ブログ

平岩農園4-2
2017年03月21日

平岩農園さんの「ぶどうジュース」

平岩農園さんの「ぶどうジュース」   愛知県額田郡幸田町にて、こだわりの栽培(栄養週期栽培)で30余年の大ベテランぶどう農家さんです。 2015年には、初めて完全無農薬栽培に成功しました。 平岩農園さんのぶどうの特徴 昨今種なしぶどうが一般的に市場に流通していますが、 平岩農園さんのぶどうはすべて、【種あり】です。     種なしぶどうは、そのような品種なのではなく、 人工合成薬剤である『ジベレリン』を使って種をなくし粒を大きく揃えています。 平岩農園さんはこの『ジベレリン』処理を一切施していません。   平岩農園さんのぶどう栽培法 巨峰の生みの親である、大井上康氏が提唱した【栄養週期栽培】を取り入れています。   作物の発育過程には、発芽→生長→開花→結実→成熟の週期があり、 それぞれの段階において必要となる栄養(肥料)の種類や量は異なります。     『必要な時期に、必要な栄養素(肥料)を、必要な量だけ』与えることにより、 作物を健康に育て糖度や栄養価が高い安全で、おいしい農産物を生み出すために確立された栽培方法です。   肥料として使用しているものは、主に「米ぬか」「牡蠣ガラ」「屑米」「大豆ガラ」です。 また、刈り草や稲わらを敷いています。もちろん除草剤不使用です。   2015年は念願の無農薬栽培に成功しましたが、 2016年は全滅の危機に見舞われて一度のみ農薬散布しています。 原因は害虫で、フタテンヒメヨコバイ、スリップスだそうです。   ぶどう栽培の農薬散布は平均15回と言われていますが、 昨年の平岩農園さんのぶどうは究極の減農薬と言えます。   平岩農園さんのぶどうジュースとは 無加糖、無添加のぶどう100%ストレートジュースです。 加熱濾過一度のみで、瓶の底に皮や種が残っていることも珍しくありません。   糖度が非常に高いので、底に天然成分の澱(酒石酸)が残ります。 澱が混ざると苦味やエグ味が混ざってしまい口当たりが悪くなるので、 振らずに召し上がってくださいませ。(商品には注意書きのラベルが貼られています)     ・巨峰 ・デラウェア ・甲斐路 ・マスカット・オブ・アレキサンドリア ・セミヨン(小瓶のみ)   大瓶(720mL)と小瓶(180mL)があります。 賞味期限は、製造日より1年半です。   平岩農園さんのぶどうジャムとその他の加工品 平岩農園さんのぶどうジャムとその他の加工品 無加糖、無加水、無添加のぶどう100%ジャムです。 増粘剤などの添加物が一切入っていないので、とてもなめらか。…

Odaka YogaTT
2017年03月21日

What’s OdakaYoga®??ver.1

Whats OdakaYoga®? Odaka Yoga®︎とは、英国のヨガ雑誌”OM YOGA “が選んだ 現代を代表するヨガマスターの一人、Roberto Millettiによって 創立された新しいヨガのスタイルである。   伝統的なヨガの大切な要素を見失うことなく、 かつ現代人だから必要となってくる要素を取り入れている。   Roberto Milletti・FRANCESCA CASSIAからのメッセージ!     OdakaYoga® Facebook Pageはこちらから URL:https://www.facebook.com/odakayoga/   次回はOdakaYoga®が大事にする考え方をご紹介!!   Under the Tree nakameguroではOdakaYoga®を 伝える素晴らしい先生をお呼びしてクラスを行っています。 *水曜隔週(第2、4水曜)にて開催しています。   OdakaYoga® Teacherである、山下恵先生のクラスはこちらから *オンラインクラスも同時開催しています。下記をご確認ください。 ご予約はこちらから       オンラインクラス参加ご希望の方はこちらから 「山下恵のオンラインクラス」 ・料金:5,000円/月:クラス開催回数:月4回 ・クラス開催日時:毎週水曜日16:30〜17:30 ・クラス開催内容:アーサナ解説クラス(第1,3水曜日)/Odaka Yoga®︎クラス(第2,4水曜日) *補足 PCかスマートフォンがあればお好きな場所で受講して頂けます。 録画視聴が可能なので時間が合わなくても視聴可能かつ繰り返し視聴することが可能です。 【キャンペーン中】 現在1ヶ月無料体験チケットをお渡ししております。 ご希望の方は直接、山下恵先生のFacebookメッセージまで URL:https://www.facebook.com/megumi.yamashita.73/   Under the…

2017年03月16日

先週の平地紘子先生のアクティブフローヨガ(レポート)と今週のテーマは?

中目黒で元気に汗を掻くパワーヨガ(アクティブフローヨガ) 平地紘子先生   コンニチワ!! Under the Tree nakameguroデス!!   先週のアクティブフローヨガのテーマは引き続き「バランス」です!! 片足上げ続けたままのフローを入れ、最後にはBirds of Paradice へ。   Birds of Paradice     いきなりは無理だ!!!と思う方もいるかもしれません。   もちろん最初からポーズができる人はいませんので、 腰や股関節が痛い人には、いずれもほぐしつつ体幹しっかり鍛えるという 優先順位を平地紘子先生がしっかりと教えてくれるので安心ですよ!   明日は同じく、片足上げ続けたままのフローでバランスをとりつつ、 ピークポーズはRoyal Dancerに持っていきます。   Royal Dancer   是非、一緒にチャレンジポーズをしてみませんか?   土曜の朝からヨガを!! 素敵な1日になることを祈っています。 ご予約はこちらから   Under the Tree nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-14 202 電話番号:080-5424-7737 メールアドレス:info@utnakameguro.com 営業時間:9:00〜22:00 Facebookはこちら:https://www.facebook.com/utnakameguro/ 中目黒を主に池尻大橋・渋谷からも近いヨガスタジオ兼多目的スペース。 オガーニックをコンセプトに芝生が特徴。レンタルスペースとしても貸し出し中。 ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

asanakaisetsu
2017年03月16日

今回のヨガアーサナ解説のクラスは・・・

ヨガアーサナ解説のクラス   コンニチワ!! Under the Tree nakameguroデス!! 先日のヨガアーサナ解説クラスはこちらのポーズです。   クラスに来た方の希望を聞きつつ、そのポーズを解説していきます。   一つの意識がよりアーサナ(ポーズ)を深めてくれるとても素敵なクラスです。   ヨガ初心者をはじめ、ヨガインストラクターになったばかりの方など とても学びが深いクラスになってますので、是非お試しでご参加してみてください。   ウォーリア1/ヴィラバドラアーサナ1 山下恵先生からのポイント ポイントは2つ。足のポジションと肩の使い方。 足のポジションは、常に股関節、膝、つま先を同じ方向に向ける。 膝とつま先の位置を揃えるのはよく言われる話だが、股関節、膝、つま先の3つを揃える意識は少ない。 しかし股関節からを意識しないと膝にその代償が来るので、立位に関しては常にそこの意識は大切にしたい。 三角のポーズ/トリコーナアーサナ 山下恵先生からのポイント ポイントは2つ。足のポジションと肩の使い方。 足のポジションは、常に股関節、膝、つま先を同じ方向に向ける。 膝とつま先の位置を揃えるのはよく言われる話だが、股関節、膝、つま先の3つを揃える意識は少ない。 しかし股関節からを意識しないと膝にその代償が来るので、立位に関しては常にそこの意識は大切にしたい。 三角の捻りのポーズ/パリブリッタトリコーナアーサナ 山下恵先生からのポイント 足のポジションはウォーリア1と同じ。 そして大切なのは忘れがちだが前足の腿裏の柔軟性。 前足の股関節を後ろにしっかり引くことにより身体の軸が真っ直ぐでき、 そこから土台から螺旋を描くようにツイストすると心地よくポーズに入れる ヨガのTTを受講された方でも満足頂けるクラスの内容です。 是非、足を運んでみてください!!   ご予約はこちらから 山下恵先生のオンラインクラスはこちらから ■料金:5,000円/月 ■クラス開催回数:月4回 ■クラス開催日時:毎週水曜日16:30〜17:30 ■クラス開催内容:アーサナ解説クラス(第1,3水曜日)/Odaka Yoga®︎クラス(第2,4水曜日) 現在1ヶ月無料体験チケットをお渡ししております。 詳しくは直接、山下恵先生にお問い合わせください。 Facebook URL:https://www.facebook.com/megumi.yamashita.73 Under the Tree nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-14 202…

search
2017年03月13日

マントラって何?

マントラって何? マントラとは マントラ(मन्त्र Mantra)は、サンスクリットで、本来的には「文字」「言葉」を意味する。 真言と漢訳され、大乗仏教、特に密教では仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指す。 宗教的には讃歌、祭詞、呪文などを指す。 インドではヴェーダ聖典、またはその本文であるサンヒター (saMhitaa) のことをいう。 またタントラ教ではシャクティ崇拝の儀礼の際に用いられる祈祷の定型句、ヨーガ学派では音声による修行法を意味する。   密教では、真言を念じて心を統一する真言陀羅尼(しんごんだらに、dharaNii)が重要視された。 また、諸仏を象徴した種子(しゅじ)と呼ばれる悉曇文字(しったんもじ、siddaM)も真言の一種といえる。 Wikipedia参照   マントラを行う理由とは? マントラとは、「精神を高め、真実の言葉を表現する方法または手段」です。 マントラの言葉自体に霊力、功徳が宿り精神的向上を促してくれます。 そして、欧米の多くのヨガ・スタジオでも唱えられているマントラ。 マントラにはいろんな意味があり、「私は強い」「私は集中する」 「自分を解放し委ねます」といったマントラは、集中し続けることを容易にしてくれます。 マントラを行うことで、心の中のつぶやきとして繰り返すことで集中が可能になります。   アサーナは体の型で、マントラは意識の型であるとヨガでは言われます。 この方法は、マントラによって、特定の心(意識)の状態を肯定し維持し続けることができます。   マントラは現在では科学的に証明されているものでもあり、 心と身体双方にリラックス含み、とても効果的なものです。     Under the Tree nakameguro のマントラクラスは Under the Tree nakameguro では マントラをただマントラを唱えるだけのクラスでなく、 その人の状況を確認することから始めます。   その後、マントラやアーユルヴェーダや心理学的観点から いろんなことを教えつつ(発音なども丁寧に教えていきます。) マントラを一緒に唱えていくという進め方です。   講師から一方通行な講義式のものではなく、 その場その状況・人たちに合わせた内容を行うのがこのクラス。 心地よい日々が送れる知恵を教えてくれます。   是非、ちょっとした気づきを楽しみに来てみませんか? 今週の音ヨーガ・マントラクラスはこちらから ご予約はこちらから Under…