ブログ

image
2017年09月20日

【オーガニック紀行】アメリカのオーガニックについて

アメリカのオーガニックについて 第1回:オーガニック紀行のテーマはアメリカのオーガニックについてです。   アメリカで住んでいた方や現在住の方からみれば、オーガニックを選ぶことができる社会がそこに成り立っているように感じられると思います。そもそも何故、アメリカではオーガニック文化が広まってきたのでしょう? そんなところからブログを書き進めたいと思います。     オーガニック文化の歴史について 日本では特に、西海岸のセレブのライフスタイルとして、スーパーフードやマクロビオティックなど、健康食を食べているということがメディアで取り上げられ、日本でも「オーガニック」がより広まってきたキッカケとして大きく影響を与えたことでしょう。   アメリカ西海岸では1960年〜70年代にサンフランスシスコを中心に広がったヒッピー文化が、オーガニックが広まった理由としてあげられるようです。ヒッピー文化とは「ラブ&ピース」の思想=「人に優しく・地球・環境に優しい」という思想が、地域として受け入れられ、サンフランシスコを始め西海岸から発信され広がってきたと言われています。   そして、現在でも西海岸のとあるレストランでは「地産地消」の考えを早くから取り入れたことでも有名であり、ローカルで作られたものを地域の方が消費するという好循環が今でも続いているようです。   オーガニックの規格・表記について しかしながら、「オーガニック」と言葉一つと言えどアメリカ広し。15年前までは全米での規格はしっかりとされているものはなく、各州での認定制度により成り立っていたようです。   今では”USDA(United States Department of Agriculture)”やQAI(Quality Assurance International)/国際品質保証などの様々認定機関があり、オーガニックとしての規格として統制しているようです。   その中でも下記にて、USDAの規格基準について記述しますので、ご参考ください。   ご存知かもしれませんが、日本では有機JAS(農林水産省管轄)で表記されており、米国農務省(USDA: United States Department of Agriculture)がオーガニック食品の認定を行っています。     日本では表記が一つですが、アメリカでは「原材料にオーガニック成分がどれだけ含まれているか?」により3分類に分かれてます。 アメリカでは日本より細かい規格を設けているようです。   ❶100 PERCENT ORGANIC:100%オーガニック原材を使用。 ・全ての原材料、成分がオーガニック認定を受けている。 ・任意の加工助剤(食品添加物)は有機である。 ・製品ラベルに認定機関名を明記している。   ❷ORGANIC:95%以上、オーガニック原材を使用。 ・全ての農作物の原料は、有機認定を受けたものを使用している。 ・95%以上オーガニック原料を使用している(塩や水を除き、国に認可された非オーガニック原料は5%まで使っても良い)。 ・有機食材と非有機食材は、*(アスタリスク)や他のマークを使って区別する。 ・製品ラベルに認定機関名やオーガニック認証を明記している。   ❸“MADE WITH” ORGANIC:70%以上、オーガニック原材を使用。 ・70%以上、オーガニック原料を使用している(塩や水を除く)。 ・残りの原料はオーガニック原料で無くても良いが、国が認可した原料を使うこと。 ・3種類までは容器の包装に、オーガニックの原料名を記載してもOK。…

ryumaprof
2017年09月19日

戸邊隆馬先生のレギュラークラス終了

  Under the tree nakameguroの レギュラークラスをお願いしている 戸邊隆馬先生が今月いっぱいで終了いたします。   そして明日、9月20日がラストのクラスになります。   ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、 自由が丘にご自身のスタジオを運営するということで、 今月いっぱいで終了するという運びとなりました。   【詳細は下記にて】     URL:https://www.k-1.co.jp/news/26568/   是非、みなさんで応援していければと思います!!   今後はワークショップなどでUTと関わってくれます。   乞うご期待ください!!   Under the Tree nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-14 202 電話番号:080-7933-6897 メールアドレス:utnakameguro@gmail.com 営業時間:9:00~22:00 Facebookはこちら:https://www.facebook.com/utnakameguro/ 中目黒を主に池尻大橋・渋谷からも近いヨガスタジオ兼多目的スペース。 オガーニックをコンセプトに芝生が特徴。レンタルスペースとしても貸し出し中。 ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

2017年09月19日

集中力がUP↑↑し、頭がスッキリするヨガのポーズ!

土曜日アクティブフローヨガ担当の平地紘子先生は、 元新聞記者で、今はフリーのライターとして ヨガ雑誌「Yogini」などにも原稿を書いてます!   先日は、「毎日小学生新聞」という小学生向けの新聞に     見開きでどどーん!と、ヨガについて書いていました♡         その中で小学生向けのポーズとして紹介されているのが、ヴィナーヤガシュッディ     耳たぶを引っ張りながらやるスクワットです。   脳への血流がよくなり、全身の機能も良くなるので、 集中力や記憶力、クリエィティビティを高めたり、怠惰さを取り除いてくれる! 効果があるんだそうです◎   認知症の予防にも効果があったり、 アメリカでは「スーパーブレインヨガ」と呼ばれ、 障がいを抱える子供たちの教育にも取り入れられているそうです!   もちろん、土曜日のアクティブフローヨガでも、 常連の小学3年生と一緒に毎週取り組み中。   大人たちは30回でヒーヒー行ってますが、 なんと小学3年生のはなちゃんは先日、108回を達成!!   すごい!! みんなも、レッツチャレンジ!     Under the Tree nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-14 202 電話番号:080-7933-6897 メールアドレス:info@utnakameguro.com 営業時間:9:00〜22:00 当店facebookはこちら http://bit.ly/24U94XG

IMG_1282
2017年09月19日

【オーガニック紀行】はじまり

はじまりましたオーガニック紀行。   Under the Tree nakameguroの「tomoya」がお送りします。   ご存知の方も多いかと思いますが、UTオーナーの遼とともに皆既日食をメインに。 アメリカ西部から内陸〜西海岸沿いをぶらり取材兼ねて旅行してきました。     今回、私にとってお肉を食べなくなって、またオーガニック文化を知ってから行く、 初の海外旅となり、どのような世界が見えるのかワクワクしていました。   行って帰ってきた感想としては、「素晴らしかった!」その一言です。     内容は順次UPしていきますが、アメリカのオーガニック市場やベジタリアン・ヴィーガン料理店。   またヨガスタジオに行ってみた内容についてご紹介できればと思います。   このブログがアメリカに行かれる方にとっての参考になればと思います。   是非、世界のオーガニックに触れてみませんか?   Under the Tree nakameguro 〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-14 202 電話番号:080-7933-6897 メールアドレス:utnakameguro@gmail.com 営業時間:9:00~22:00 Facebookはこちら:https://www.facebook.com/utnakameguro/ 中目黒を主に池尻大橋・渋谷からも近いヨガスタジオ兼多目的スペース。 オガーニックをコンセプトに芝生が特徴。レンタルスペースとしても貸し出し中。 ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

スクリーンショット 2017-09-12 14.18.15
2017年09月12日

玄米食に興味ありますか?

玄米を食べてみませんか? 玄米が健康にいい!美容にいい!!   いろんな話題になっている玄米。 Under the Treeオーナーの遼ももちろん玄米を選んでいます!!     そもそも玄米って体にいいの悪いの? 賛否両論のある玄米ですが、そもそもどんな効果があると言われるのでしょう?   1)便秘解消 食物繊維を多く含む玄米は精白米に比べて「約5倍」の食物繊維があると言われています。 玄米は腸内で食物繊維と水とで膨張し、腸を刺激することで便秘が解消すると言われています。 食物繊維比較表 参照:http://www.body-carelife.info/about/seni-ryou.html   2)美容効果 玄米にはビタミンEは豊富に含まれています。 ビタミンEは細胞の酸化を防ぐと言われ、アンチエイジングにとても効果的です。 ビタミンEを多く含む食品には、ひまわり油や米ぬか油、大豆油やサフラワー(べにばな)油などの植物油、 アーモンドやひまわりの種などの種実類。その他にも、マヨネーズや西洋かぼちゃ、小麦胚芽など様々ありますが、 主食にビタミンEも取れるとなるととても嬉しいですね。   3)むくみ予防 冒頭の食物繊維と関係してくるお話ですが、食物繊維や「フィチン」という成分が 体内の毒素を排出する効果があると言われています。   しかしながら、ミネラルが欠乏しやすいということや、残留農薬についての懸念もネット上では多くあります。 また消化不良になりやすいなどもありますのでご自身の体に聞いてみるといいかもしれません!   いろんなメリットとデメリットがありそうな玄米ですが、体が一番わかってくれると思います。 そんな中でも友人がやっている玄米を身近にしてくれるサービスを始めました!!   URL:https://www.kikimusubi.com/   ____________________________ コンセプト 国産で無農薬の24節気を楽しむブレンド玄米をご自宅にお届けします。 24節気に沿って今の時期に相応しい玄米をセレクトし、ご自宅にお届けします。   全て国産、そして無農薬の玄米なので、ご安心して召し上がっていただけます。   「食」は「人を良くする」と書くのであれば、肉体と感情の土台になる主食を 日本人に最も合う玄米にかえるだけできっと幸せを味わえるはず。   シンプルに玄米を食べてみて下さい。とにかく先ずは「美味しい」から 体験していただきたいくKIKI MUSUBIをはじめました。   ぜひお気楽にご利用ください。 ____________________________ すべて国産・無農薬の玄米が1年間宅配で届くサービスのようです。   ちょっと体と向き合いたいな!…